CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
例大祭新譜について
まずは、先日の大震災で被災された方に心からお見舞い申し上げます。
また、亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

首都圏も輪番停電が続き、元通りの生活に戻るにはまだ時間がかかりそうです。

街や公共施設の灯りも少なく、何となく気持ちまで暗くなってしまいそうです。

しかし、一日も早く元通りの、いや、よりよい暮らしのために、今日も頑張って節電に励んでおります(笑)

さて、延期となった例大祭の開催日が5月8日に決定したようです。

遅くなってしまいましたが、新譜等に関してお知らせいたします。

まず、CIRCLE OF FAR EASTですが、とらのあな様、メロンブックス様、あきばお〜様、D-STAGE様にて委託販売が開始されております。また、委託店舗も少し増やす予定なので、続報をお待ちください。

イベントでの販売開始は、延期された例大祭になる予定です。
5月1日のM3にも参加予定ですが、本当に微力ながら、例大祭が少しでも盛り上がって欲しいという思いを込めて、あえてM3には持って行かないつもりです。

また、これとは別に例大祭に合わせてもう一つ企画を用意しています。こちらも続報をお待ちください。

もちろんM3にも新譜を用意しています。スケジュールが何だか凄まじいことになっていますが、音楽を作れる喜びを噛み締めながら、作りたいと思います。

実は先日の地震の際、外出中だったのですが、家にある機材一式が無事なのか大変心配をしておりました。UtAGe本拠地は木造ボロアパート。震度2程度でも音を立てて揺れまくるので、あんな大地震が来ようものなら、機材を収納している棚が倒れて、全て壊れていてもおかしくありません。家の倒壊の可能性すら一瞬考えたくらいです。

結果的には、わずかながら施しておいた耐震設備のおかげで全くの無傷で済みました。付けっぱなしだったPCも起動したままで、ネットにも接続されていたという、びっくりのタフネスぶり。

でも、帰宅までは本気で、しばらく創作活動を諦めなきゃいけないくらいに思っていました。

そういう意味で、今私が変わらず音楽を作れていることは大変幸運なことと感じています。

| 緊急告知 | 18:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
げろかふぇれぽーと
げろかふぇレポート

昨年7月に行われた音カフェnagoyaに引き続き、下呂温泉で行われたげろかふぇに参加してきました。

※音カフェとは
音系同人制作者の交流イベント。歌う人、作詞する人、曲を作る人、演奏する人などが集まり、お茶を飲んだり、ライブを行ったりする。ライブはUstreamで配信される。



さて、開催は20日だったのですが、待ちきれなかった私は前日の午後2時には下呂に到着しておりました。もちろん宿は予約済み。

温泉三昧のげろらいふを満喫し、美味しいご飯とお酒に舌鼓を打って、翌20日、ついに始まったげろかふぇ。

今回の参加者は16人。うち、一般参加2人。

難易度が高すぎる場所なのに、よく集まったなぁと思うばかり。

ライブスペースは、1人5分ずつ。どの演目も趣向が凝らされていて、とても楽しめました。

ちなみに私は、「クラシック音楽の中のアレンジ曲」ということで、シューマン=リストの献呈を演奏させていただいきました。何故だかやたらと緊張して、変な演奏になってしまったのが残念。

ライブ終了後は交流会。


人生初、グラスハープを弾かせて頂きました。テレビでたまに見る、ワイングラスに水が入っていて、淵をこすったら音が出るアレ。本物を目にしたのは初めてです。

決まりごとさえ分かれば音は出せるのですが、あれを綺麗な音で鳴らしたり、和音を演奏したりするのは本当に難しい。

他にもジャムセッションをしたり、くにいさんの「やかんでお湯を沸かす芸」を見たり、展示スペースを眺めたりして時間はあっという間に過ぎて解散。

ちなみに、展示スペースは長机をいくつかに分割して、各参加者が作品やらその他色々を展示するのですが、何故か隣の方のスペースに、冬コミで先着若干名に頒布した「Sebastianの本」が!

一方私は、今まで作った曲の楽譜を並べました。


本当にあっという間に17時になり、解散。雨が降っていたので、車で来た参加者の方の車に分譲して、帰る方は駅へ、泊まり組は宿に移動。

夕食前に、宿の目の前の温泉へ。
いろんな人と話し込んでいたら、つい長風呂してしまいました。

夕食に登場したのは、もちろんあいつ。


飛騨和牛!!


焼く前の、明らかに霜がお降りになっているけしからん肉に、ただただ驚嘆。大変おいしゅうございました。

あの宿泊費であのクオリティ。恐るべし。

夜遅くまで色々な話をしていたけれど、やはり音楽の話が中心。こんなにたくさん人が集まって、音楽の話をすることなんてなかなかありません。

次の日は、次第に参加者の人数を減らしながらげろ観光。乗る列車の関係で、最後までげろに残った一人になり、14時01分発の高山行きに乗って下呂を後にしました。

その後は富山に出て、はくたか、上越新幹線を乗り継いで東京に帰りました。

今回は、参加者が少なくなったこと、ライブスペースの使用が5分になった(前回は10分)こともあって、時間的にぐだぐだになることが少なかったように感じました。

前回余りまくって分けて持って帰ったお菓子も、今回はちょうどいい量でした。

また、参加者一丸となって準備から片付けまで積極的に協力する雰囲気は、ただ凄いなと思うばかりです。

USTの方も大変盛り上がっていて、Twitterで追いかけるのが楽しかったです。

そして何より、あの楽しい雰囲気を作ることに尽力されたくにいさんと某ボスには、頭が下がります。本当にお疲れ様です。

次回も楽しみにしています。
| 雑記 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
M3終わりましたね
 代表がツイッター始めてからさっぱり更新されなくなったこのBLOG
一番影が薄い私が更新しようではないか。

はじめに

山の手線1周寝過して大遅刻しましたすみません

M3は個人的にコミケよりも好きなイベントです。
コミケより人口密度的に余裕があるので
試聴しながらゆっくり周れてより深くそれぞれのサークルさんを
知ることが出来ます。
また、他のイベントよりオリジナルが目立つイベントな気がしますね。
自分はオリジナルが大好きなので
新しい発見や出会いがあってイイネ!

今回のUtAGeは合同企画で、
蒼咲雫の幻想音楽館さん・ロータスルートオーケストラさんと共に
「架空図書館」というオリジナルコンセプトアルバムを発表しました。
かなり面白い作品に仕上がったと思います。
11/21に行うライブではこのアルバムからの曲を演奏するかも?!
なので是非聴いておいてくださいね。
というか是非観に来てね!

他、仲良くさせて頂いている我らがりでるさん(14才)
amorphous名儀で新作を発表されてました!
帰って聴くのが凄く楽しみです!!

ところで、蒼咲雫さんの4thシングルに収録されている「雨露古城-Iris-」がお気に入りです。
是非聴いてみましょう。そう、あなたも口ずさみたくなる筈です。

ドゥ〜ドゥDoッ↑♪

仲間がいないんですが、自分ノイズ系音楽が大好きでして、
今回はKPD Recordskanabun氏が参加されている作品や
「SUBHUMAN」という(個人的)名盤を発表されている
3×6 Recordingsさんの新譜があったりと大変ハァハァが止まらない
M3でした。
他もネット上で5秒ずつくらい試聴してビビっときたサークルさんのCDも無事買えたので
楽しみ過ぎてヤバいっす。

そんな夜勤中

鬱END

| - | 22:06 | comments(12) | trackbacks(0) |
コミケ終わりましたね〓
ってコミケどころか例大祭SPも終わってるわー!!

みなさま本当にすみません本当に腰が重い連中ばかりで本当まったく更新が滞りすぎで本当にねぇ〜本当に。

どこのおばちゃんだよ。


えぇと、どこから話すべきでしょう?
コミケから?うん、そうしよう。


コミケが終わった後ですね、あっという間にポケモンが発売されまして、今日に至るわけですよ。

あ、ジムバッジはまだ3つなんですけどね。(遅っ)

大体ゲームしながら寝ちゃうタイプでして、まったく進まないんですよ。
進むのはプレイ時間ばかりつってな。
誰が上手いことを言えと。いや、言ってなかったスマン。
座布団の綿の種ほども上手いこと言えてないよ。

で、まぁポケモンなんですけど、

最初のポケモンを選ぶ時点で10分悩みまして。

本気で。


ほのおとみずタイプはもうなんか、見た目が微妙に惜しい感じ。
ツタージャにしようかと思ったけど、外見が蛇っぽいデザインって苦手なんですよ。
蛇っぽいっていうか、爬虫類が苦手で…。

いや…しかし…うーん、

強いて言うなら、いつもみずタイプをお供にしてきたからミジュマルを選びた…選びたくないよ可愛くないよー。

カムバックポッチャマ!


な感じで悩み倦ね、まぁ最終的に「やっぱ伝統と格式のみずタイプ」とか訳の解らないことを言いながらミジュマルにしたんですけどね。

それがさ、ミジュマルが進化したらさ、かわいいのさ。
なんだよもう!これになるなら早く言ってよ!みたいなさ。

手持ちポケモンは、いつも見た目だけで決めます。
今はフタチマル、バオップ、ハーデリア、レパルダス、ゼブライカ、エルフーンです。
ハーデリアが次に進化すると可愛くないと専ら噂なので、
もう一回ヨーテリー捕まえてきます。


語ってるところが本当に底辺で申し訳ない限りですが、
以上を持ちましてコミケから今日までの報告とさせていただきます。


ぇ…(゜д゜;)ぇえ〜…
| - | 21:04 | comments(4) | trackbacks(0) |
コミケ終わりましたね
100815_2350~01.jpg
忍者なので長い間隠れていました。
お久しぶりです。

ガチで3日間参加しました。
全部仕事の日だったんだけど超頑張った。

今回のUtAGeの新作は本当に力入ってます。
今回私は制作に関わっていないのでコミケ後に音源を聴いたんですよ。
そしたらハッとする楽曲ばかりでね…
完成度はピカイチでした。
マジで。
会場に来れなかった方も是非通販や店舗委託で手に取ってみてください。
損はさせません。

ところで
やっぱコミケは楽しいね。
コミケに行かないと人生つまんないわ。
あの雰囲気がたまらんのです。
だって同じ場所に同じ目的で15〜20万人の人が集まるんだぜ。
胸が熱くなるぜ。
たまんねぇよ。
みんなそれぞれのコミケを楽しんでいるけれど、
根本的な所ではみんな繋がってるんだ。
ソウルブラザーなんだよ。

日本に生まれて本当に良かった。

ちなみにこれからドラマーとして活躍する機会が増えそうなので
よろしくお願い致します。
忍者だけどいよいよ表舞台に出る時が来たか?

唐突に終わり
| - | 13:35 | comments(5) | trackbacks(0) |
こんばんは。
 私です。

更新が激しく滞ってました。
すみません。

私は新しい東方アレンジCDの紹介とかなんとかは


やりません

なぜならセバスチャンがA型だから。

まぁそんな情報はさておき。


UtAGe.TVの更新も止まってますね。

私の番なんです実は。6月25日の回。

全く以って申し訳ない。
私が更新しないせいで次が続きません。
実は動画作成はローテーションなんですよ。あ、知ってました?
もういっそ私の屍は越えて行っt
もういっそ私の回は飛ばしてもらいたいくらい出来てません。

飛ばして!

なんかグダグダ!!いつものことか…。


最近の私と言えば、忙しくもない仕事を さも忙しいかのように吹聴し、
乙女ゲーと音ゲーとアニメとpixivの間をウロウロして、
セッション会でMUSEをベースボーカルしたり
パルコに行って服を買ったり、

        まぁ

     なんてリア充。

もう無理、あまりのリア充っぷりに泣いてしまいそう。


アーイキャーンフラァァーーーーイ!!!



(おわり)
| - | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
音カフェ nagoya

 音系同人交流会 音カフェに行ってきました。

 会場が名古屋ということもあり、悩んだのは交通手段。費用と体力と相談しつつ、行きは夜行バス、帰りは新幹線を使うことに。
 朝6時過ぎに名古屋に到着。いびきのデュエットに悩まされ、結局バスではほとんど眠れず。

 朝風呂に入ろうと立ち寄ったサウナでなんかどうさんと合流。時間が有り余っていたので、お相手していただけてよかったです。

 少し早いけれど、準備を手伝おうと11時ちょっと前には会場入り。「みんなで作るイベント」だそうですw



 準備中の会場の様子





 会場の窓から。

 12時ちょっと過ぎに開始。

 お菓子やサンドイッチをひたすらハンティングしつつ、参加者の皆様と談笑。



差し入れのお菓子。



主催のくにい様が準備してくださったお菓子。

 12時30分、ライブステージ開演。

 演奏だけでなく、研究発表やお笑いなどバラエティに富んでいて、最後まで退屈しませんでした。
時間がかなり押していて(最後の私の演奏の段階で30分以上?)、ちょっとグダグダしてしまったのも事実なんでしょうけど、でも、そんな状況すら楽しめるアットホームな雰囲気でした。

 ライブ以外は特に時間で動くイベントがなかったので、それほどきっちりこだわってやっていわけではなかったのでしょう。ある意味、ゆるいw

 参加者も、その「ゆるさ」が許容されるちょうどいい人数だったように感じています。

 さてさて、私はピアノソロの演奏と、ロータスルートオーケストラの悠花さんの歌のピアノ伴奏で参加させていただきました。

 ピアノソロは、ADIEUさんの「八月の天空の城」から「童抄」と、「月の海 〜 nostalgia & frontier 〜」から「神酒の海 〜 a robe of feathers 〜」を演奏させていただきました。
細かいミスはあったけれど、楽しく演奏することができました。

 ところで、ライブスペースの様子はUSTで生放送されていたそうなのですが、あとでtwitterを確認してみると、すごい勢いで実況が走っていました。

 お茶もお菓子も目移りしてしまうくらいたくさんあって、たらふく食べさせていただきました。会場を歩き回っていろんな方とお話したり、突然ピアノを弾いてみたり。

 蒼咲雫さんのアイリッシュハープ(愛称:ローズマリー先生)も、少し弾かせていただきました。触るのもほぼ初めて。どんな楽器でも音の出し方が分かって、ちょっとでも思ったとおりに弾けるようになってくると本当に楽しい。たまたま左利きということもあってなんとなく余り混乱せずに音を出すことは
 できました。でも、私が弾いてもまったく絵にならん。

 終了後は近くのルーマニア料理店で二次会。料理もお酒もおいしかった。
 なんといっても話題は音楽について、ピアノの演奏の話やら、作詞における文字表記のニュアンスやら、まさに「作り手」の話題でした。サークル内でそういう話をすることこそあれ、ほかの音屋さんとそういう話をする機会は今まであまりなく、非常に貴重な経験となりました。

 帰る間際に蒼咲雫さんがライブステージでも披露されたスカボローフェアをハープで弾き語り。F illtea Theraのときも思ったけれど、この曲と蒼咲さんの相性はすごいと思う。はかなげな歌声がひ たすら胸を締め付ける。

 まさにセイレーン。タンカーくらい簡単に沈められそうです。


 解散後は名古屋駅に戻ってさっさと新幹線で帰宅。本当は余韻に浸りつつ酒でも飲んでいたかったのだけど、さすがに体力的にアレだろう、と。その証拠に、新幹線に乗った直後に意識が暗転しましたw


 それにしても、参加された皆様、そして主催のくにい様をはじめスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
 「作り手」同士のコミュニケーションという、今までになかった「場」を構築できた、稀有なイベントだったと思います。
 もちろん初めての試みで、いろんな問題があったことは参加者の目線からも感じました。特にライブスペースの時間が押してしまったことや、展示スペースがそれほど有効利用されていなかったことなどは、改善の余地があるように思います。

 それでも、参加した皆様の和気藹々とした雰囲気や、私自身得られた満足感、そしてこういう機会を今後も持ちたいと感じたことなど、「作り手」の交流という本来の趣旨からいえば大成功したイベントではないかと思うのです。
私の思い込みでなければ、今回参加された方の大多数がそのように感じたのではないでしょうか。

 逆に、名古屋でM3みたいなイベントをやりたいというくにいさんからの提案がありましたが、正直なところ私は名古屋で小規模な音系オンリー即売会があったとしても参加しているかどうかは怪しいと思います。
 でも、今回のイベントは、「名古屋かー、遠いなぁ…」と思いつつ、ほいほい参加してしまったわけです。それはM3でもコミケでも出来ないことをこのイベントに期待したからに他なりません。
 そして実際にその「M3でもコミケでも出来ないこと」が、このイベントでは実現していたように思うのです。

 ただそれは、東京で開催されなかったことを含めて、非常に絶妙なバランスの上に成り立っていたように感じています。
 もう少し参加者が多ければ、ライブスペースがあんなに柔軟に使用できなかったわけで。

第 2回、第3回…にかなり本気で期待してしまいます。

 

 

| - | 00:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
よっこい小籠包
 Twitterで、「よっこい小籠包」と聞いてから、
よっこいしょ、と言うときに 「よっこい小籠包」と言う様にしてます。

すーです。

今日 椛の衣装届きました!
リゾットw

じゃん!

リゾットのセクシーポーズでt(←


生活感のある背景は気にしたら負けですよ。

では夕飯食べてきます。
| - | 23:23 | comments(1) | trackbacks(0) |
Filltea Thera

  もう5日も経ってしまいましたが、この前の日曜日、ADIEUさんの企画等でお世話になった蒼咲雫さんと、鈴葉ユミさんが主催された同人音楽カフェライブ「Filltea Thera」に行ってきました。

 会場は秋葉原の「カフェ・トリオンプ」。

  出演順に所感など。

ロータスルートオーケストラ  悠花 様
 全曲生演奏付きでした。1曲目では悠花さんによるオーボエの演奏も。
生演奏ならではの「ライブ感」がよく伝わってきたように思いました。また、個人的には選曲がよかったなと。特に、「一番星」が聴けたのが嬉しかったです。

鈴葉屋 鈴葉ユミ様
 非常に舞台慣れしているという印象でした。最初の曲でオケのCDが止まってしまうというトラブルがありましたが、それすらも手玉に取るような切り替えの早さが見事でした。アップテンポの曲が多かったのもアクセントになってよかったのではないでしょうか。

ウチナキレコード さきまふみ様
一言で言ってしまって、キャラクターの勝利、ですね。何故か爆笑の渦に巻き込まれる観客。
・・・などと書いてしまいましたが、アコーディオンという、重い上に複雑な捜査を要求する楽器を操りながらの歌唱は、見事としか言いようがありません。

蒼咲雫の幻想音楽館 蒼咲雫様
最後ということで重圧もかかるはずなのに、非常に堂々としていました。
アイリッシュハープの弾き語りでの「スカボローフェア」は、もう何というか、神秘的な音色を放っていました。
 一緒に見に行った友人が終演後にぼそり。「あの声は反則だ!」うん。同感です。

そして最後に4人で歌われたこのライブのテーマソング(?)「Filltea Thera」は、もうヤバかった。胸が高鳴っているのが、自分でもわかるくらいゾクゾクしました。

歌っていいねぇ。ハーモニーって素晴らしいねぇ(何

| 雑記 | 21:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
Filltea Thera

  もう5日も経ってしまいましたが、この前の日曜日、ADIEUさんの企画等でお世話になった蒼咲雫さんと、鈴葉ユミさんが主催された同人音楽カフェライブ「Filltea Thera」に行ってきました。

 会場は秋葉原の「カフェ・トリオンプ」。

  出演順に所感など。

ロータスルートオーケストラ  悠花 様
 全曲生演奏付きでした。1曲目では悠花さんによるオーボエの演奏も。
生演奏ならではの「ライブ感」がよく伝わってきたように思いました。また、個人的には選曲がよかったなと。特に、「一番星」が聴けたのが嬉しかったです。

鈴葉屋 鈴葉ユミ様
 非常に舞台慣れしているという印象でした。最初の曲でオケのCDが止まってしまうというトラブルがありましたが、それすらも手玉に取るような切り替えの早さが見事でした。アップテンポの曲が多かったのもアクセントになってよかったのではないでしょうか。

ウチナキレコード さきまふみ様
一言で言ってしまって、キャラクターの勝利、ですね。何故か爆笑の渦に巻き込まれる観客。
・・・などと書いてしまいましたが、アコーディオンという、重い上に複雑な捜査を要求する楽器を操りながらの歌唱は、見事としか言いようがありません。

蒼咲雫の幻想音楽館 蒼咲雫様
最後ということで重圧もかかるはずなのに、非常に堂々としていました。
アイリッシュハープの弾き語りでの「スカボローフェア」は、もう何というか、神秘的な音色を放っていました。
 一緒に見に行った友人が終演後にぼそり。「あの声は反則だ!」うん。同感です。

そして最後に4人で歌われたこのライブのテーマソング(?)「Filltea Thera」は、もうヤバかった。胸が高鳴っているのが、自分でもわかるくらいゾクゾクしました。

歌っていいねぇ。ハーモニーって素晴らしいねぇ(何

| 雑記 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/43PAGES | >>