CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
げろかふぇれぽーと
げろかふぇレポート

昨年7月に行われた音カフェnagoyaに引き続き、下呂温泉で行われたげろかふぇに参加してきました。

※音カフェとは
音系同人制作者の交流イベント。歌う人、作詞する人、曲を作る人、演奏する人などが集まり、お茶を飲んだり、ライブを行ったりする。ライブはUstreamで配信される。



さて、開催は20日だったのですが、待ちきれなかった私は前日の午後2時には下呂に到着しておりました。もちろん宿は予約済み。

温泉三昧のげろらいふを満喫し、美味しいご飯とお酒に舌鼓を打って、翌20日、ついに始まったげろかふぇ。

今回の参加者は16人。うち、一般参加2人。

難易度が高すぎる場所なのに、よく集まったなぁと思うばかり。

ライブスペースは、1人5分ずつ。どの演目も趣向が凝らされていて、とても楽しめました。

ちなみに私は、「クラシック音楽の中のアレンジ曲」ということで、シューマン=リストの献呈を演奏させていただいきました。何故だかやたらと緊張して、変な演奏になってしまったのが残念。

ライブ終了後は交流会。


人生初、グラスハープを弾かせて頂きました。テレビでたまに見る、ワイングラスに水が入っていて、淵をこすったら音が出るアレ。本物を目にしたのは初めてです。

決まりごとさえ分かれば音は出せるのですが、あれを綺麗な音で鳴らしたり、和音を演奏したりするのは本当に難しい。

他にもジャムセッションをしたり、くにいさんの「やかんでお湯を沸かす芸」を見たり、展示スペースを眺めたりして時間はあっという間に過ぎて解散。

ちなみに、展示スペースは長机をいくつかに分割して、各参加者が作品やらその他色々を展示するのですが、何故か隣の方のスペースに、冬コミで先着若干名に頒布した「Sebastianの本」が!

一方私は、今まで作った曲の楽譜を並べました。


本当にあっという間に17時になり、解散。雨が降っていたので、車で来た参加者の方の車に分譲して、帰る方は駅へ、泊まり組は宿に移動。

夕食前に、宿の目の前の温泉へ。
いろんな人と話し込んでいたら、つい長風呂してしまいました。

夕食に登場したのは、もちろんあいつ。


飛騨和牛!!


焼く前の、明らかに霜がお降りになっているけしからん肉に、ただただ驚嘆。大変おいしゅうございました。

あの宿泊費であのクオリティ。恐るべし。

夜遅くまで色々な話をしていたけれど、やはり音楽の話が中心。こんなにたくさん人が集まって、音楽の話をすることなんてなかなかありません。

次の日は、次第に参加者の人数を減らしながらげろ観光。乗る列車の関係で、最後までげろに残った一人になり、14時01分発の高山行きに乗って下呂を後にしました。

その後は富山に出て、はくたか、上越新幹線を乗り継いで東京に帰りました。

今回は、参加者が少なくなったこと、ライブスペースの使用が5分になった(前回は10分)こともあって、時間的にぐだぐだになることが少なかったように感じました。

前回余りまくって分けて持って帰ったお菓子も、今回はちょうどいい量でした。

また、参加者一丸となって準備から片付けまで積極的に協力する雰囲気は、ただ凄いなと思うばかりです。

USTの方も大変盛り上がっていて、Twitterで追いかけるのが楽しかったです。

そして何より、あの楽しい雰囲気を作ることに尽力されたくにいさんと某ボスには、頭が下がります。本当にお疲れ様です。

次回も楽しみにしています。
| 雑記 | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
Filltea Thera

  もう5日も経ってしまいましたが、この前の日曜日、ADIEUさんの企画等でお世話になった蒼咲雫さんと、鈴葉ユミさんが主催された同人音楽カフェライブ「Filltea Thera」に行ってきました。

 会場は秋葉原の「カフェ・トリオンプ」。

  出演順に所感など。

ロータスルートオーケストラ  悠花 様
 全曲生演奏付きでした。1曲目では悠花さんによるオーボエの演奏も。
生演奏ならではの「ライブ感」がよく伝わってきたように思いました。また、個人的には選曲がよかったなと。特に、「一番星」が聴けたのが嬉しかったです。

鈴葉屋 鈴葉ユミ様
 非常に舞台慣れしているという印象でした。最初の曲でオケのCDが止まってしまうというトラブルがありましたが、それすらも手玉に取るような切り替えの早さが見事でした。アップテンポの曲が多かったのもアクセントになってよかったのではないでしょうか。

ウチナキレコード さきまふみ様
一言で言ってしまって、キャラクターの勝利、ですね。何故か爆笑の渦に巻き込まれる観客。
・・・などと書いてしまいましたが、アコーディオンという、重い上に複雑な捜査を要求する楽器を操りながらの歌唱は、見事としか言いようがありません。

蒼咲雫の幻想音楽館 蒼咲雫様
最後ということで重圧もかかるはずなのに、非常に堂々としていました。
アイリッシュハープの弾き語りでの「スカボローフェア」は、もう何というか、神秘的な音色を放っていました。
 一緒に見に行った友人が終演後にぼそり。「あの声は反則だ!」うん。同感です。

そして最後に4人で歌われたこのライブのテーマソング(?)「Filltea Thera」は、もうヤバかった。胸が高鳴っているのが、自分でもわかるくらいゾクゾクしました。

歌っていいねぇ。ハーモニーって素晴らしいねぇ(何

| 雑記 | 21:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
Filltea Thera

  もう5日も経ってしまいましたが、この前の日曜日、ADIEUさんの企画等でお世話になった蒼咲雫さんと、鈴葉ユミさんが主催された同人音楽カフェライブ「Filltea Thera」に行ってきました。

 会場は秋葉原の「カフェ・トリオンプ」。

  出演順に所感など。

ロータスルートオーケストラ  悠花 様
 全曲生演奏付きでした。1曲目では悠花さんによるオーボエの演奏も。
生演奏ならではの「ライブ感」がよく伝わってきたように思いました。また、個人的には選曲がよかったなと。特に、「一番星」が聴けたのが嬉しかったです。

鈴葉屋 鈴葉ユミ様
 非常に舞台慣れしているという印象でした。最初の曲でオケのCDが止まってしまうというトラブルがありましたが、それすらも手玉に取るような切り替えの早さが見事でした。アップテンポの曲が多かったのもアクセントになってよかったのではないでしょうか。

ウチナキレコード さきまふみ様
一言で言ってしまって、キャラクターの勝利、ですね。何故か爆笑の渦に巻き込まれる観客。
・・・などと書いてしまいましたが、アコーディオンという、重い上に複雑な捜査を要求する楽器を操りながらの歌唱は、見事としか言いようがありません。

蒼咲雫の幻想音楽館 蒼咲雫様
最後ということで重圧もかかるはずなのに、非常に堂々としていました。
アイリッシュハープの弾き語りでの「スカボローフェア」は、もう何というか、神秘的な音色を放っていました。
 一緒に見に行った友人が終演後にぼそり。「あの声は反則だ!」うん。同感です。

そして最後に4人で歌われたこのライブのテーマソング(?)「Filltea Thera」は、もうヤバかった。胸が高鳴っているのが、自分でもわかるくらいゾクゾクしました。

歌っていいねぇ。ハーモニーって素晴らしいねぇ(何

| 雑記 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
コミティア&M3戦利品紹介。その2

 日記を書く時間帯がめちゃくちゃなことに定評のあるSebastianです。


 ここ最近いろんなことが順調で楽しいです。

 ご飯がおいしいとか、ご飯がおいしいとか、ご飯がおいしいとか。



 そんなご飯を今回も紹介いたします。

 コミティア&M3戦利品紹介 その2。スタート!!





・暦札 [aasaa's様]



 コミティア92で劇的な出会いを果たしてしまった、無謀王ああさあ様の卓上カレンダー。
 美しさと鮮烈さが前面に押し出されたような絵です。瞼の裏に焼き付けられるような、そんな印象です。


・ほしがたりのそら [ロータスルートオーケストラ 様]



 「本当にすばらしかった」とした言いようのない、ハイレベルな作品だと思います。
 耳に入ってきた音楽を、しばらく反芻してしまう感じが、たまらない。
 悠花さんの歌が光っています。


・Coco Goose vol.1 [Cocon 様]




 ヴァイオリンの録音をされている、ある意味「仲間」なサークルさん(勝手に仲間にされちゃ迷惑だろうに…)。冗談はともかくとして、弦楽器好きという意味ではたまらない1枚なわけです。
 歌もすごくいい感じでした。声色の使い方がすごく上手いな、という印象です。



・戦乙女と呼ばれた少女 [流浪の民 様]



 1回名前を聞いたら忘れられない「あたいわだれか」さんの作品。
 実はM3でお隣さんでした。
 忘れられないのは名前だけじゃない!
 話しているときの気さくな感じからは想像もつかない、美しく、かつ厚みのある歌声も凄く記憶に残ります。


・ÅRSTID [Grand Thaw様]



 CDとDVDのセットです。
 DVDに収録されているPVが圧巻過ぎて何もいえません。
 気合の入り方が半端ないです。PVの映像と音楽の相乗効果ってのはすさまじいです。
 

・RE+LOAD [Margall 様]



 ギターサウンドがとにかく熱い!気がついたら体が揺れています。
 アップテンポで縦横無尽にかき鳴らされるギターの爽快感がたまらんです。


・Last Aquarium [有馬美咲 様]



 「ピコピコポップス」という括りの中で、帯に書いているように「カワイイ〜カッコイイ」まで、ガラリと曲調と、そして歌声がが変わっていくのが楽しいCDです。
 Spielraumの〆G様が作曲を担当されました。


・monologue 〜交差する彼方の旋律〜 [君の美術館 様]



 お好み焼きはさすがになかった(謎
 君の美術館様久々のオリジナル作品。
 序盤でボケてもすぐにペースを取り戻すのが君美クオリティ。
 時間をかけて作りこまれているのが、聴くことに対して微妙に無頓着な私でも分かります。



 というわけで、またまた8作品ご紹介させていただきました。

 ちなみに私は左利きです。

| 雑記 | 04:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
コミティア&M3戦利品紹介。その1
 ホクホクでございます。ものすごくホクホクでございます。


  素敵な作品に囲まれて、大変幸せです。

 大変美味しゅうございました。おなかいっぱいであります。




 というわけで、コミティア92&M32010春、戦利品の紹介をさせていただきたいと思います。

 数が多いので、複数回にわたってのご紹介になることをまずはご容赦ください。


・民族ものらしきらくがき本[TeaPot様]



 当サークルの新譜「月の海~nostalgia & frontier~」のジャケットを担当してくださった、楓菜あきの様のコミティア新刊。
 コピー本ながら、紙質にとてもこだわっていて、安っぽさが一切ないのに脱帽!
 中身も可愛いイラストばかりで、和みました。

・SUPER GIRL [Brightside Twins様]



 実はこのCD、昨年ジャケットをどこかで見かけてからずっと気になっていたのですが、サークル名やタイトルを失念してしまいそれっきりになっていました。ところが、M3でUtAGeのすぐ近くにこのCDを発見して、心の中で小躍りしてしまいました。
 ギター入りのトランスというのが個人的にとてもツボでありました。ご馳走様です。


・雨露古城 [蒼咲雫の幻想音楽館 様]



 ADIEU様の作品でお世話になった蒼咲雫様の新譜。
 コミティア91以来、とても気になっていた歌い手さんです。
 なんというか、声の伸びやかさが凄いです。
 何よりも、「浸ることの出来る世界観」を持っています。蒼咲ワールドをご堪能あれ!


・異郷音楽 [星猫音楽 様]



 
 ジャケ絵でやられました。このジャケットの世界観そのものの「異郷の」音楽も気になって、サークルスペースをお邪魔してみました。
 絵も音楽もお一人でやられているとのこと。天は人に二物を与えるらしい。私の絵を知っている人は余計にそう思うことでしょう(音楽が優れているとかそういうことじゃなくて、絵がひどすぎる)。


・Booted and spurred [Casket 様]



 アイリッシュである。
 …いや、ホントにアイリッシュなんですわ。
 でも、凄いのは「血が騒ぐアイリッシュ音楽」だということ。よく想像するいわゆる「癒し系」の対極(かどうかは分からないけれど)の、なんだか立ち上がってワーワー叫びながらお酒が飲みたくなる音楽です。


・FOUR SIDES SYMPHONIA Symphonic Suite "LEGEND"〜 [月読レコード 様]



 オーケストラサウンドが基調です。
 何が凄いって、音楽を聴いていると、写真や映画のように風景が映し出されるんですね。
 「写実的な音楽」とでもいうのでしょうか。
 1曲1曲は長いのですが、意外にあっという間です。


・Countdown to Distortion [TATAMI STUGIWO 様]



 不思議な縁のあるTATAMI STUGIWO様の新譜。
 りばさんの作る音楽は、いい意味でベーシックで、しかも、無駄に熱くて無駄に力強い感じがたまりません。
 またメシでも食いにいきましょう。


・amorphous [amorphous 様]



 「月の海」にトロンボーンでご参加いただいた酒の女神素敵なお姉さん、りでる様の個人活動第1弾。
 メロディーが耳に入ってきて、すーっと浸透していく感じが、素晴らしいというか、さすがというか、そんな感じです。たまらん!!
 盛り上げ方も巧みで、貫禄(!?)すら漂っています。


 今回はこんなところで、ご馳走様でした。
| 雑記 | 00:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
コミティア&M3お疲れ様でした!!

 えー。。。



 お酒はほどほどにねっ☆


 5月4日



 前日から準備の追い込みをしつつ、ADIEUさんのお手伝いなんかもやりつつ、イベントに備えていました。

 朝8時過ぎに家を出発。

 会場ではいろんな方とお話させていただきました。前から気になっていた絵師さんの、無謀王ああさあ様と、運命的としか思えない出会いを果たしたり、隣にいた10-GALLON様とバカ話で盛り上がったり、やたらと濃い一日を過ごしました。

 帰宅直後に意識が暗転。気がつくと朝の5時でした。



 5月5日


 10時ちょっと前に会場着。準備をほとんど雛さんに任せて、お散歩していましたw
 
 それにしても、会場が広がった以上に参加者が増えたなぁ、という印象を受けました。同人音楽界隈も、ずいぶん盛り上がってきたなぁ、と。もちろん、今に始まったことじゃないのかもしれませんが、この場にいる人間の一人として、更に盛り上げられるよう頑張りたいと思いを新たにしました。

 新作「月の海 〜 nostalgia & frontier〜」ですが、非常に多くの方に手に取っていただきました。正直、びっくりするくらいに。

 あれだけたくさんのサークル様が参加される中、UtAGeの作品を手に取って頂いた方には、ただただ感謝です。

 他のサークル様のスペースを冷やかあいさつ回りというか、ほとんど話し相手になっていただくために回っていました(ぉぃ。音楽にしても、当日のディスプレイにしても、それぞれ工夫されていて、本当に勉強になります。

 終了後は、ADIEUさんのメンバーの方とともに、UtAGeのCDにもご参加いただいたりでる様にお誘いを受けて、打ち上げ。ものすごく大人数でびっくり!

 各テーブルを回って、とりあえず騒いでいました。今回は正直結構きつかったので、終わった後のお酒が楽しみで頑張っていたようなものでした。



 …そう。終わった後のお酒が。




 りでるさんと、音楽の、しかも結構コアな話題で盛り上がっていたことは覚えています。作り手として、とても興味のあるお話でした。

 が、目の前には、ジョッキに並々と注がれたワインが。。。


 たしか、そのワインがおいしくて、ガブガブ飲んでいたのです。ガブガブと。

 気がついたら、ぶっ倒れていたようです。酒で倒れるのは人生初。




 なるほど、こういうふうになるのね。これは初めての感覚。




 差し入れに飲み物を下さった皆様、ありがとうございました。そのときお礼を伝えられなかったので、この場にて書かせていただきたいと思います。

 M3の荷物に加えて、人間一人を運搬してくれた、巧君と矢印君、本当にありがとう。



 というわけで、イベントに参加された皆様、本当にお疲れ様でした。

| 雑記 | 17:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
新作情報まだー?
 コミティア・M3までもうあまり日がなくなってきましたね。


 既に入稿は完了しています。今は、告知の準備をいろいろと。今回はいろいろ頑張ってます。特にWEB関係。

 とりあえずトップだけでも更新しておきます。
 

 最近の作業のお供はホットティーです。なぜかマスカットの紅茶があったので、そればっかり飲んでいます。
| 雑記 | 05:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
おはようございます? ちょっとした告知など。
 CDの中身の作業は目処がついたのですが、問題は印刷物。ジャケットとかレーベルとかそのへんですね。

 大体私がデザインとかやってる時点で何かおかしい。私の絵がどんなに破滅的か、エイプリルフールにこのサイトを見てしまった方はよくご存知だと思います。

 まぁ、絵を描くわけじゃないし、文字の配置とかだからどうにかなっているのですが、それにしてもなんというか、無難だなぁ、と思うわけです。


 誰か代わりにやってwwwwww




 さてさて、ちょっとした告知がございます。直前のお知らせとなってしまいましたが、
 4月18日、こちらの企画のお手伝いをさせていただくことになりました。

http://www.geocities.jp/musicamundana21/

2010/04/18(日)13:30開場/14:00開演
♪ようこそ!音楽宇宙論へ
悠美と光介の遥かな芸術時空の旅

会場:横浜美術館レクチャーホール 
http://www.yaf.or.jp/yma/index.php

一般2500円、学生1500円

作中の楽曲の編曲と、音響関係等をお手伝い致しました。また、当日は私も演奏で参加致します。

当日会場に直接お越しいただいても入場は可能ですので、 ご興味のある方は是非!
| 雑記 | 05:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ううう

 修羅場ってます。が、出口が見えてきてもいます。


 そろそろ耳が痛いです。

 でも、何というか、音楽を作っていてこんなに楽しいという感覚は久しぶりかもしれません。

 とにもかくにも、入稿までもう少しなので、頑張ります。

| 雑記 | 04:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日の私
 はい、私です。

部屋は5,5畳です。

せま…。。



お風呂に入った後、肌を見てみると温まっている場所がまだらなのに気が付きました。


時計を10分早めてあります。




シンセサイザーが目の前にあります。。


鏡のふちが緑色です。。








はい、意味のない言葉の羅列でした!!

とうにもかくにも[ようやく]例大祭新譜(焦笑)である
[東方AAA!REVENGE!!]
が店舗に委託されたとのご報告を受けました…

え?一週間以上たっt

私も現物を見るのがここまで遅いと…まぁ良しとしますが(笑)

数日後には店舗の方にも並ぶと思われます!
どうぞよろしくお願い致します!!

っとご報告でした!!
| 雑記 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/18PAGES | >>