CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ミーティングで | main | pianopianopiano >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
AIRの音楽
AIRってのは、当然あの人気ゲームですが、名曲揃いなのは周知の事実です。

夏影のアレンジをやったりもしましたが、あの曲のメロディーは、ひとつの奇跡とさえ思えます。

あの曲のキモは、メロディーラインにあると思うのです。
覚えやすいけど、単純すぎない、その微妙なさじ加減があの曲の美しさを生んでいるような気がします。

耳にすっと入る音楽というのは、案外作るのが難しくて、ただメロディーがキレイなだけの、薄っぺらな音楽になる危険性と常に隣り合わせです。

私は決してメロディーメーカーではないと思っています。よく考えて練りこみながら作っているとは言えますが、なんとなく気持ちの入らないメロディーが作られてしまうことがあります。本当に微妙なさじ加減でメロディーの印象は変わるものなのですが、その加減が本当に難しい。
最強のメロディーメーカーはモーツァルトもしくはチャイコフスキーだと思っています。彼らの脳内を覗いてみたい…
| 編集 | 03:01 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:01 | - | - |
コメント
激しく同意するぜっ、 Sebastian!
| ミドリ | 2009/01/16 11:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック