CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< ラブずっきゅん☆ | main | 油田のごとく >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
やっと進み始めた
  あまりに不調で、悩んでいました。

 というのは、作曲です。ホントに、ビックリするくらい作れなくて、どうしようもなかったのですが、無理やり作り始めたらだんだん軌道に乗ってきました。

 私は割と不調なときでも曲を作れるほうだと思っていました。調子の波に左右されることなくコンスタンスに作ろうと心がけていたからなのですが、今回の不調は本当に性質が悪かったような気がします。


 きちんと勉強して、いろんな理論を学んだりすれば、こうした調子に惑わされることなく作ることが出来ると、昔は信じていましたが、その頃よりは多少なりとも勉強を重ねてきた今の私は結局この激しい波に踊らされています。

 でも、歴史を紐解くと、ベートーヴェンとか、ブラームスなんかも、「調子の悪い」時期というのはあって、その期間は驚くほど何も作っていなかったりします。

 ラフマニノフは、作った曲が酷評されたことがきっかけで数年間絶不調に陥りましたが、その後、名高い「ピアノ協奏曲第2番」を作ったことがきっかけで立ち直っています。


 きちんとした技術や知識があれば、確かにある程度こうした波をコントロールすることが出来るのかもしれません。でも、音楽は結局のところ自分の精神から生み出されるものです。これを完璧に・・・というわけにはいかないのでしょうね。

 でも、いつまでも「調子が悪い」などと言っていたら、いつまでたっても負のスパイラルから抜け出せません。無理にでも作ってみるとか、出来ることから少しずつ始めないと、いつまでも腐ったままです。



 日々勉強です。
| 作曲 | 02:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagemusic.jugem.jp/trackback/347
トラックバック