CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< いろいろ始まった。 | main | えくせりおんばすたー! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
坂の上の雲
 私は大河ドラマが大好きです。

 ここ数年は真面目に観ていませんが、それこそ小中学生の頃なんかは欠かさず毎回観ていました。

 「天地人」はたまにしか観ていなかったのですが、ここ数年の作品の中では、もっとも「実直」に作られているという印象でした。

 歴代の作品で私が好きなのは「秀吉」か「毛利元就」でしょうか。秀吉は人物のスケールの大きさが、作品によく表れていたと思います。テーマ曲も、秀吉の人生を表しているかのように、壮大かつドラマティックでしたね。

 毛利元就は、地方の小領主に過ぎなかった元就が、策略を張り巡らせて、大大名たちを次々に出し抜いてのし上がっていく姿が小気味よくて、「戦いは力じゃない!頭だ!」みたいな意識を私に植え付けた作品と言えます。

 あとは、徳川秀忠の功績を積極的に取り上げた「葵 徳川三代」なんかも好きです。


 さてさて、今年末から3年かけて放送される「坂の上の雲」。もちろん物凄く楽しみにしていました。原作は高校生のときに読みました。司馬遼太郎の作品の中でも、特に好きな小説です。



 おとといの時点で第2話までしか放送されていませんが、終わるのは3年後。

 それまでに交通事故とか、飛行機事故とか、テロリストとかに巻き込まれないように気をつけて生活しないといけないわけですね。

 
 
| 雑記 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:11 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagemusic.jugem.jp/trackback/378
トラックバック