CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
<< きたねえ! | main | よっこい小籠包 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Filltea Thera

  もう5日も経ってしまいましたが、この前の日曜日、ADIEUさんの企画等でお世話になった蒼咲雫さんと、鈴葉ユミさんが主催された同人音楽カフェライブ「Filltea Thera」に行ってきました。

 会場は秋葉原の「カフェ・トリオンプ」。

  出演順に所感など。

ロータスルートオーケストラ  悠花 様
 全曲生演奏付きでした。1曲目では悠花さんによるオーボエの演奏も。
生演奏ならではの「ライブ感」がよく伝わってきたように思いました。また、個人的には選曲がよかったなと。特に、「一番星」が聴けたのが嬉しかったです。

鈴葉屋 鈴葉ユミ様
 非常に舞台慣れしているという印象でした。最初の曲でオケのCDが止まってしまうというトラブルがありましたが、それすらも手玉に取るような切り替えの早さが見事でした。アップテンポの曲が多かったのもアクセントになってよかったのではないでしょうか。

ウチナキレコード さきまふみ様
一言で言ってしまって、キャラクターの勝利、ですね。何故か爆笑の渦に巻き込まれる観客。
・・・などと書いてしまいましたが、アコーディオンという、重い上に複雑な捜査を要求する楽器を操りながらの歌唱は、見事としか言いようがありません。

蒼咲雫の幻想音楽館 蒼咲雫様
最後ということで重圧もかかるはずなのに、非常に堂々としていました。
アイリッシュハープの弾き語りでの「スカボローフェア」は、もう何というか、神秘的な音色を放っていました。
 一緒に見に行った友人が終演後にぼそり。「あの声は反則だ!」うん。同感です。

そして最後に4人で歌われたこのライブのテーマソング(?)「Filltea Thera」は、もうヤバかった。胸が高鳴っているのが、自分でもわかるくらいゾクゾクしました。

歌っていいねぇ。ハーモニーって素晴らしいねぇ(何

| 雑記 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 21:58 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://utagemusic.jugem.jp/trackback/434
トラックバック